2012年10月16日火曜日

長いこと

どこからが長く、どこからが短いのか
「それは個人差があります」という注意書きと同じ返しが来てしまう。
これは体に良いのか否かという問いに対しても、
それはやはり「個人差があります」。

長く会っていなかったひとに会い、
その人を思い出すが、その人は果たして私のことを覚えていてくれたのかは分からない。
長く会っていなかったが、ソーシャルかスマートメッセージか何かでやりとりをしていた人であれば
頻繁に会っていたかのようなスタンスで再会する。しかし少し恥ずかしくもある。
実際には10か月もあっていないのに。

長いこと使っていなかった薬や
長いこと開けていなかった二段目の扉、
長いことしゃべっていなかった親。

長いこと会っていないひと。

もし会ったら「その前に会ったときのこと」を思い出せるだろうか。

私にとってそういうひとが、東京にはたくさん居る。
もう一度会いたいひとが何人も。

0 件のコメント:

コメントを投稿