2012年7月24日火曜日

写真を捨てる

職場で過去の写真が出てきて
なつかしいねと、若いねと思い出に浸っていたが、
そのなかには病気で倒れて今はもう会うことが出来なくなってしまった方も
笑って存在していた。

なんだか残酷なもの、だなぁと思った。

若いままずっと存在しているなんて。
今はもう居ないのに笑ったまま存在しているなんて。

思い切って写真を捨てることは
今をだいじにする一つの方法かも知れない

そう思ってピクチャフォルダで過去の写真データをごみばこに入れた。
この時代どこかに残っているかもしれないけれど。

0 件のコメント:

コメントを投稿