2012年7月24日火曜日

写真を捨てる

職場で過去の写真が出てきて
なつかしいねと、若いねと思い出に浸っていたが、
そのなかには病気で倒れて今はもう会うことが出来なくなってしまった方も
笑って存在していた。

なんだか残酷なもの、だなぁと思った。

若いままずっと存在しているなんて。
今はもう居ないのに笑ったまま存在しているなんて。

思い切って写真を捨てることは
今をだいじにする一つの方法かも知れない

そう思ってピクチャフォルダで過去の写真データをごみばこに入れた。
この時代どこかに残っているかもしれないけれど。

2012年7月15日日曜日

イグアナの爪

犬派or猫派?
という質問がある。
もし聞かれたら当然猫ですと答える。

ふわふわした毛並みは確かに
とても魅力的だけれど
爬虫類を手にしたときの感触が
全然負けてない。
結構女の子はイグアナとか好きなんですよ、
と豪語したのに、年配の男性たちは
顔をしかめたままだった。
一度触ったらいいのに。



爪がキュートで


2012年7月10日火曜日

高校生の食べもの

使用する駅の前にいつも高校生がたむろしていて、
若いなぁといつも思いながら
でもすこし怖くもあるので
わたしは目をあわせないようにして
前を通り過ぎるのですが

今日思わず見てしまったのは、
彼らが食べていたアイスが
あずきアイスだった。

渋くて。

あれ、そういえば夏になったんだなぁと
思った。

2012年7月1日日曜日

きめつけ

病院に勤務している知人。
夜勤明けにデニーズBB店でモーニングセット食べている爽やかな朝のお客さんたちのなかで
ビールを注文してごくごく飲んでぷはー言う快感について教えてくれた。

7月にはいった。
今朝、ピンクの薄いTシャツとデニムのショートパンツに、
UGGのムートンブーツを履いた女の子が歩いていて、
それがすごく可愛いと思った。
足もとだけまだ夏じゃない、なのではなく、
ブーツイコールふゆ、じゃない、のだ。

きまりごと、を守ることはだいじ。
でも決まっていないことまで
決めるひつようはないんだなぁと
近頃思う。