2012年5月31日木曜日

june bride

結婚式のお仕事をしていたときに、
上司は言った
「東京はべつにジューンブライドじゃないからね」
どうしてですかと聞くと、「梅雨が重なるから。」
雨の確率高くてムシムシするのにウェディングドレスはきついのよ
という理由だった。
確かに雨のなかでの式は色々な意味でいやだなぁと思った。

ただ、「幸せになる花嫁とゆうJune」。
どうしてもあたしは6月という
花嫁様もいるそうで,
でもその気持ちもとってもわかる。
担ぎたいえんとゆうやつ。ミサンガ切れみたいな。



だいじな友人の結婚式に出席した。



仕事のときの、ああいいなぁではなく
本当に心の奥からいいなぁと思い、
それはなんだか別の世界を覗いたみたいな
気持ちになった。
嘘じゃなくハートを描いてあげたくなるというのは、
この年で初めてだった。(祝福という意味。)

出逢いと別れは勿論対比だけれど
そのなかでそういう事になるなんて
不思議で面白いなぁ男女って。シド&
ナンシーみたいなのは世界じゃ稀かもしれな
いけれど、どこかにはそういう二人が本当にいるっていう
こともそういえば聞いたことがある。




ずっと笑ってられますよう。に。
May31




0 件のコメント:

コメントを投稿