2012年5月3日木曜日

関越自動車道高速バス衝突事故の件

「独身男性を選ぶんですよ」
と知人が言った言葉が耳にのこった。
夜行バスの運転手の事だという。

先月29日の高速夜行バス衝突のニュースを知ったとき
とても怖かった。わたし自身何度も夜行バスで帰省していたからだl。
本当は乗車時間の短い新幹線や飛行機を利用したい。でも夜行バスを使う理由は、
「安いから。」

4年前の春日部ファミレスの店長過労死事件を思い出した。
極に至るまで動いてしまえばでんちは切れるし充電を要してしまう
自分もずっと使用していたでんち式でうごくCが動かず分解して電池を
新しいものに替えると動きはとても活発になった


ガードレールと防護壁の境目にバスが突き刺さった事故

とある記事は要因のうちでその点に重き置いて書いてあり
とある記事は今回の運転されていた運転手が
元々深夜バスの要員ではないことについて書いてあり
ました
確かにすべてが最悪なかたちで重なった事故かとおもいますが
一番の原因はやはり過労、だろう

と思った。人じゃなくても
スマートフォンですら充電しなければ
真っ暗な画面になる

今朝また驚いたのは千葉での路線バス事故の件。
これは乗用車側の過失と書かれていましたが
バスに信頼感あるのりものが
代わりに何に乗車したらいいのかわからなくなってしまう


2 件のコメント:

  1. minamさん。こんばんは。
    痛ましい事故でしたね。

    自分もたまに車を運転しますが、長距離だと、2時間が限界ですね。そこで一息入れないと、注意力がダウンしていくのを自分でも感じます。

    絶対に安心して乗ることができる乗り物なんてないのかもしれませんね。

    知人だと、「○○さんの運転する車には乗らない!」という言葉をよく耳にしますが、この感覚だと思います。
    ドライバーその人をよく知っていると、危ない人ってすぐにわかりますよね。

    お金を払うと、誰でもプロのドライバーだと思いがちですが、結局のところ、体調管理ができない、ドライバーには不向きな人だったのではないでしょうか。

    高速夜行バスでは、ドライバーは選べないでしょうから、やはり、確率からいって、割高かもしれませんが、電車の方が安全ではないでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. 白雪丸さん、お久しぶりです。

      確かに運転にはその人の性格が出るという説もありますよね。
      「いのちをあずける」とは若葉マークのつけたドライバーには
      「えっ」って一瞬ひるむ感じ。わたしも運転は不慣れで
      絶対難しい曲がりくねった道なんかは、
      私自身に絶対「預けられない!」46という多大な他人の命を預かる責任は激重に思います。でも今回、誰が悪いかといって100%の犯人がいないというご意見に頷いたのが事実です。安い安いほうを求めて、求められた側のおそらくぎりぎりラインの提出物にOKしたのは乗客側で、高いレベルのものではないことを了承していたこと。それが悲劇、とはかなしすぎてやりきれないですが、
      事故で見直されて改正された「ひとり運転OK670キロ」内の
      545キロ。きまりごとは守っていたという弁護士さんのことばは嘘ではないことに、さらにやりきれないのではと思いました

      削除