2012年4月22日日曜日

くまえさん

くまえさんという名前の人に
くまなのか
今年には会えるか
絵本の中にいるのか
それとも苗字なのか
あのアーケードを通るたび
くまえさんという名まえを連想する
今年じゅうに合えるかな

2012年4月19日木曜日

Fight Club

ある米の方と話す機会があり、
「あなたの一番好きな映画は何ですか?」と
訊かれ、わたしは
Fight Club」ですと迷わず答えた。

彼は目をまるくし、少しくすっと笑って「りありー?」
と言った。
おどおどしているわたしが、挙げたタイトルが
意外だったらしい。しかしそのあと「あいらいく、とぅー」と
同意してくれた。

19歳の頃、自分の生活より映画にはまった時期があって、
一日3本の映画を観て
なんだか日常ってつまらないなぁと
うふ、映画監督の思うつぼだった。

タイラーは不必要なものをあっためて大事にしとく
必要はないと教えてくれた。
人間に不必要なカバーが、この世にはあり過ぎる。
そんなものはタイタニックと一緒に海底に沈んでしまえ、と。

痛み。

耳を殴ったな、お前。
よりによって耳を。

それが最高の、(理想的な)、痛み

暴力で解決、ではなく暴力で脱出。


彼が自分だと気付くまで、
わたしはわくわくしてわくわくしてしょうがなかった。
これほどこの映画ほど、
エンドが来て欲しくなかった映画はなかった。

真実なんてどうでもいいんじゃないかしら。
ピンクの石鹸は、
お金をかけた、人間の脂肪。
めいっぱいの皮肉が上手過ぎて、
彼らを尊敬して、そういう人が、きっと世界中にいっぱいいる。
現にこのbloggerでも135ページ分の自己プロフィールに
Fight Clubを挙げている
12年も前の作品なのに

わたしは多分10年後も一番好きな映画だと
答えると思う。

2012年4月13日金曜日

半分こ

月が
すちょんとカッターで切られたみたいに半分こになっていた

ここと反対に住んでいる人たちは
あの月も逆に切られてたかなぁ
どっちにしたって

潔い。

2012年4月11日水曜日

思い浮かんでしまうこと

どんな状況でも
思い浮かんでしまうのは
ウノウが覚えているからかな
はやくわすれたりできれば

2012年4月9日月曜日

桜があまりに奇麗で

とってもいい気分になる。

日本は素敵ですよ、とっても。

夜桜ってゆう言葉が素敵じゃんな


これはママが送ってきた桜入りゼリーなの

桜の花びら食べれるの

桜の時季に薔薇をもらった。


今日から春。
いい出逢いといい別れが
あるといいな。





2012年4月7日土曜日

桜ぶれ

レーシックをしたのも桜の時季だった

桜のあの満開さの

輪郭はぼやっとしていたほうが美しいなと

それだけ ほんとそれだけを後悔したことを

桜の木をみて思い出した、今日。

あの桜色はずるい

2012年4月3日火曜日

かさなる

どうして悪いことはこうもかさなるのだろう

良いことはあまり重なってはくれない。

非矛盾に喉が渇いて 後悔 した

こんなに

ピュアな目の前にしたい。