2012年3月29日木曜日

close

とてもお世話になった産婦人科が、
3月末で閉院することになった。

産婦人科の場合、歯科や皮膚科と違って
きっと女性ホルモン的な、母性本能的な「気持ち」のほうも
からだ同等弱ってるときに行くもんだから、
何だろう、変な思入れがある。まるで親を心配させたような。

先生はいつも笑顔で、
診察室で泣きそうなわたしに
大したことないですよ、と

すごく、気持ちが
楽になったことを思い出す

先生どうもありがとう
もしわたしが将来ママになることがあったら
べつな産婦人科で
先生の笑顔を
たぶん思い出すと思います


0 件のコメント:

コメントを投稿