2012年3月10日土曜日

4分間のピアニスト

「君にウジ虫の友達はいない」

殺人を犯した罪を着せられたジェニーは
ピアニストとしての才能を持っていた。


「勝つんだ、ジェニー」
「死んでよ、パパ」

ジェニーは凶暴な発作を起こす。
老いた音楽演奏家の先生に見守られながら
ジェニーはその才能を開花させる。

最後の演奏シーンが嵐みたいな勢いで
とてもよかった。

才能という言葉を赦された持つ指の音は
ピアニストでしかない
主役のハンナHannah Herzsprungの切れ演技と
睨みが最高によかった。
六番目の小夜子の杏ちゃんを思い出す。

0 件のコメント:

コメントを投稿