2012年2月13日月曜日

子ども、動物、それとおとな。

今朝、動物病院から、
ママが赤ちゃんを抱っこして出て来た。

動物病院って人間の赤ちゃんも診るのかしら。

そのまま電車に乗りながら、
情けない頭で考えていた。

たしかにひとも動物だわ。

むしろひとこそ、動物の最骨頂。

やたら嘘っぽいキリンや象さんの絵がべたべたしてあるキッズクリニックより、
正統かもしれない、あのママ。

ひと=どうぶつ

これは合ってる。


こども<おとな

これは??


つい最近、「こどもだから、××してはいけない。子どもだから、判断ができない、という先入観ことがそもそも間違っている。」
ということを改めて感じた、ミラクルガールの魅力的プレゼン。


アドーラ・スヴィタク 「大人は子供から何を学べるか」






こども、だから



おとな、だから



だから、なに?


こども<おとな

これは違った。でも こども>おとな
これの式も、ちがう。
どちらかが、上でどちらかが正しいわけではない。


考えることは、ひとであるかぎり、すごくたくさんある。

考えが無限であることに、
有能な考えが出来るひとであることに、感謝をした。




0 件のコメント:

コメントを投稿