2012年2月12日日曜日

ここにしか咲かない花みたいに、そこにしかない笑い

そこにしかない笑い、というのがある。
その職場の、そこに居てるひとたちにしか通じない笑い。

わたしは結婚式に関するお仕事をしていたときに
そこにいるひとたちにしかわからない、わかりずらい笑いがあるなとよくかんじた。

でもそれは、たまたま、結婚式に関する、
そのほかにも、ガソリンスタンドショップでしか通用しない笑い、
中華料理店のパントリーにしかわからない笑い、
イングリッシュスクール事務所にしかわらかない笑い、
お寿司やさんにしか存在しない笑い、
たくさんあって

それたちがすべてぎゅっとしたらひとつ、ここと同じ世界ができるんじゃないかしら、
と思った。


その地域にしか、(気候的に?)咲かない花。

璃子ちゃんが出ていたあのドラマ、毎回泣いてたな。


0 件のコメント:

コメントを投稿