2012年12月4日火曜日

早いか、長いか。

知人から聞いた話である。
8年不倫し、男性が離婚し、結婚し、五か月で離婚したという。
その一行だけで人間ぽさを表している。
きっと600ページ位じゃ足りない位の長い深いストーリィが
存在していたのでしょうが、
その一行で充分である。
それはもう、人間としてどういう状態が一番ベストだったのかという
結果を説明されてしまっている。

少し物足りないくらいがベスト
まだ欲があるくらいがベスト


人付きあい(同性でも)はきっと人として見失うほど
の、手前。がベストなのだとこの例を聞いて思った。
そういうべスポジの人が増える位、まだまだ沢山の人に出逢いたい。
電車でたくさんの人間観察をしながら、思い出した。

2012年11月24日土曜日

I Love You Phillip Morris

実話?
これはリアルストーリーであるという
冒頭のサブタイトルに、
途中クエスチョンが頭をよぎった。

台詞にもあるラッセルの暴走の理由は
ただフィリップへの愛のみ。
獄中でお金を使いBGMを流し、
暗い中をオドルメンズふたりに
、ピュアを感じてしまいました。

ひとの動力の根源が愛というシンプルな
コンセプトを、やっぱり観ていてひきつけられる
俳優one+ oneが教えてくれた。

2012年11月5日月曜日

SEX AND THE CITY

4年前の話し。

前付き合っていた男の人が、
SATCの何話かをたまたま見たらしく、
「何十回も、SEXのくだらない話しを延々と続けるなんて信じられない」(もっと穏やかでしたが)、
お前にはおススメしないよと言っていて、
そのときテレビもネット環境もスマフォンも所持していなかった私は
ふーんそういう内容なのか、程度で、
SATCに出逢うことはなかった。

現在。

GGにハマり、うっかり月額で海外チャンネルに加入してしまい
うっかりSATCを観てしまい、
うっかりSATC中毒になってしまった。

キャリー。

サマンサ。

ミランダ。

シャーロット。

彼女たちの強さと嘘のなさと欲深さとお洒落への欲と衣装へのスタンスとお酒へのサマと靴への愛情と会話のリアルさと向上心とポジティブさとセックスへの妥協のなさ。

面白いの一言で充分なドラマだった。
でも十代だったら、その一言が出ないかも知れない。
まだ全てに対して焦っているから。大人じゃないから。

幾つもの賞を受賞しているドラマの中でも
こんなにも大人の女性に愛される品ってないと思う。
誰がイイの、じゃなく4人がイイんですね、と答えたい。


そうして中毒者になった私が最近、メンズ版SATCにお逢いした。
しかもリアル。
経緯は端折るとして、5人の40代の男の方と飲む席に(流れで)舞い込んだ。
内4人は既婚者。
仕事やソーシャルやゴルフの話しから、話しは下ネタに。


奥さんとのセックス事情や浮気やお金を払っての行為。
生々しい不思議体験。


ふいに「君はどうなの?」と振られ、私は逃げながら交わすので精いっぱいだった。
そうして会話を聞きながら、キャリーたち並みにメンズもセックスについてトークするのを見る楽しさに「これって傍聴席だから楽しいのかも」と思った。


一人で「リアルSATC!」と頭の中でつっこみながら、
その彼らの武勇伝を聞いて夜が明けた。
これが「環境保護」や「老後生活の主軸」とかだったら夜は明けなかった。

”NYセックス事情”

キャリーの問題提起こそ、大人の楽しみなのだと思う。


2012年10月23日火曜日

なぜ女子は何に対しても「可愛い」と言うのか

私自身そうである。

例えば鞄。いま私は友人と一緒である。
forever21で茶色い合皮のぺったんこな鞄をみつけた。
色は好みである。
しかし素材は薄めでふにゃふにゃで、すぐ痛んでしまいそう。
しかし私は「可愛い」と言う。
友人も同調して「可愛い」と言う。

「あっ、いいじゃない」程度のものから勿論「すごくいいね。買おうかしら」まで、
「可愛い」はすべての意図に使うことを許されてしまう。


しかしある時、ある男性に言われたことを思い出した。
「なんで女ってすぐ可愛いと言うの?」
その時は答えに詰まった。
しかし少し考えてみると、

可愛いを使う意図はたくさんある。

ex);
①可愛い=「どう?これ」

②可愛い=「私はけなさないわ」

③可愛い=「可愛いって言ってる自分が女の子(可愛い)でしょ?」

④可愛い=「ココロから可愛い!or 欲しい!(=ひとめ惚れ系)」



SATCを見ていると、例えばキャリーはバーで目の合った(イケメン)男性のことを
サマンサたちに耳打ちします。
"He is cute."
日本の女子はあまり男性に対して可愛いとは言わないですが、
彼女たちはよく cuteという言葉を使います。
それも①のように同調を求める意図が含まれていると思う。
しかも嫌味なく。


私は、犬がそんなに好きではない。
しかし犬を飼っている親ばかのような飼い主様は世間にたくさんいらっしゃる。
「可愛いでしょ?見て♥」

私は即座に言います。
「可愛いね」

嘘をついているわけではありません。
動物にしかない可愛さはよく分かる。
でも会ったこともなくどこかで見たような犬の表情や寝顔の写メを見せられ
ココロから可愛いとは思っていない自分もいる。

でも男性は?
そんなに犬好きではなかったら?
「可愛いでしょ?」に対して、「そうか?」と返せる男性もいる。
しかしきっと、殆どの女は可愛いと返答する。





私自身、かんがえてみると
①=20% ②=40% ③=20% ④=20%
ぐらいの割合で可愛いを使用しています。


・・紛れもなく、”可愛い”は女子にとって便利な言葉なのです。


不快感なく強調性を強調できるからです。






2012年10月16日火曜日

長いこと

どこからが長く、どこからが短いのか
「それは個人差があります」という注意書きと同じ返しが来てしまう。
これは体に良いのか否かという問いに対しても、
それはやはり「個人差があります」。

長く会っていなかったひとに会い、
その人を思い出すが、その人は果たして私のことを覚えていてくれたのかは分からない。
長く会っていなかったが、ソーシャルかスマートメッセージか何かでやりとりをしていた人であれば
頻繁に会っていたかのようなスタンスで再会する。しかし少し恥ずかしくもある。
実際には10か月もあっていないのに。

長いこと使っていなかった薬や
長いこと開けていなかった二段目の扉、
長いことしゃべっていなかった親。

長いこと会っていないひと。

もし会ったら「その前に会ったときのこと」を思い出せるだろうか。

私にとってそういうひとが、東京にはたくさん居る。
もう一度会いたいひとが何人も。

2012年10月7日日曜日

結局

わたしもくにゃくにゃ
あんたもくにゃくにゃ
あしたもくにゃくにゃ

それでいて皆仕事まがいの話しになると目が見開くの

2012年10月4日木曜日

guam

Now my friend go to guam,
I have been to Guam once in the past,,
Said my friend,,

"There is nothing (to G),"

I was trying to remenber what I did there,
But,
Was reminded only  Ocean,,,(blue blue Sea;
but
It is  enough by itself.
because In my country,the Sea is not blue,
from childfoot I had been longding for "blue sea",
So,,it's worth to go without anything to guam.

2012年10月1日月曜日

Secretary

秘書映画。


タイプミス
 

上司からのお仕置き。






ヒロインのリーがあまりにキュートで、
こういう妄想は女の子を幸せにする。

特に真面目なボーイフレンド、ピーターとのセックスが
詰らなく結婚式から逃げるくだりからの暴走が
アメリカンで笑っちゃう。
レビューには、人には言えない性癖を
持っているがシャイな二人が・・
となっていましたが、

ファンタジーみたいの気もする。



そしてパッケージが可愛すぎる①

可愛過ぎる②


可愛過ぎる③

アメリ的でもある。





2012年9月28日金曜日

ミレニアム

猟奇殺人という事件枠は途中辺りから出てくる。
それまでは、一人の女性の失踪事件。
別格の映像記憶能力と身体能力を持ったハッカー(女)と
正義を持った記者。

俺なら、助けたかも知れない。

その一言が、悲しみを持っていない男と憎悪という過去を持った女の違いだった。

THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO


2012年9月22日土曜日

台湾でみかけたクワズイモ

台湾へ行った。

バリへ行ったときと同じ位、

至る所にクワズイモが。

しかも日本でみかけるものより何倍も大きく、

丈夫な葉と茎である。

気候、湿度がクワズイモ向きなのでしょうか。

グリンパラソル
という名の通り、立派な。

2012年9月17日月曜日

相合傘

通り雨にしては強く、

仕方ないので傘を購入し、

それを差して歩いていると男性と目が合い

その人は傘を持っていなかったので

傘の下に入れてあげました。

並んで歩いていると

あるお店の屋根の下で男女がキスをしていて

ここは日本なのに、

なんだかロマンチックだなぁと思い、

目的地に着いた頃には

雨は止んでいた。

2012年9月5日水曜日

iPadを使うオラウータン

その画像を見て、それは違和感がありまくる。
猿人類のアプリなんて開発進める必要があるのかしら。
それでも以前カラスの頭の良さを徹底的に追究している番組を見た。
①棒(道具①)をくちばしで取り、籠のなかのエサを取る。
②棒(道具①)を使い、籠の中の棒(道具②)を使い、エサを取る。
③棒(道具①)を使い、自分の足にからまった紐をほどいちゃう。

なーーんて頭が良いのだーー。

と、その場に居た四人(人間×4)は感嘆した。

私たちは上から人間目線で動物を下に見ていることがアウトなのかも知れません。
そして近所の三毛猫は、私を下に見ている。目線で分かるわ。

新しいiPhone発売。
そのうちウータンさんもさくさくフリックしてしまうのかも。

2012年8月24日金曜日

bear

くまえさんという日記を過去に書いていた。

くまがいさんだったかもしれない。
くまがいさんというセラピストにで逢った。
彼女のマナカードを引いた。「月」だった。
どうゆう意味ですかと尋ねると。

白黒はっきりさせることが全てではない

ということ、白にしたい黒にしたいという
先入観を捨てること、と。
人の目を気にして今そうはっきりしなくて良いと言われた。
思わず思いがこみあげてきて
私はタロット系は信用していなかった主義だったのに
無念

ローズマリーの香りと、「ユエ 月」のカードに
なかなか地上に戻れなかった。
カードは全部で44枚ある。

2012年8月22日水曜日

ドイツにいる彼女に

なぜドイツにいるかというと彼女はドクターらしい
この夏離ればなれになったたくさんの男女にはそれぞれのものがたりがあって

例えばドイツとオーストラリアの距離みたいに遠いのか近いのかよくわからない
でも思うにその二人は来年いっしょにいない。気がした。

避雷針

この国で一番高い所にある
スカイツリーに

隣の住人かという悩みがまさか夢にでてくるなんて
写真は焼き付かせるから嫌い
死んだひとまで生きてるみたいで。

2012年8月2日木曜日

"f"

I want to be a fish
Fish died,
Or was eaten by human beings.
Or was eaten by greater than own fish,
I still while they envy,
Because they are living in the Water,
I have prayed,hot hot hot summer will mark the end of that as soon as possible,


2012年7月24日火曜日

写真を捨てる

職場で過去の写真が出てきて
なつかしいねと、若いねと思い出に浸っていたが、
そのなかには病気で倒れて今はもう会うことが出来なくなってしまった方も
笑って存在していた。

なんだか残酷なもの、だなぁと思った。

若いままずっと存在しているなんて。
今はもう居ないのに笑ったまま存在しているなんて。

思い切って写真を捨てることは
今をだいじにする一つの方法かも知れない

そう思ってピクチャフォルダで過去の写真データをごみばこに入れた。
この時代どこかに残っているかもしれないけれど。

2012年7月15日日曜日

イグアナの爪

犬派or猫派?
という質問がある。
もし聞かれたら当然猫ですと答える。

ふわふわした毛並みは確かに
とても魅力的だけれど
爬虫類を手にしたときの感触が
全然負けてない。
結構女の子はイグアナとか好きなんですよ、
と豪語したのに、年配の男性たちは
顔をしかめたままだった。
一度触ったらいいのに。



爪がキュートで


2012年7月10日火曜日

高校生の食べもの

使用する駅の前にいつも高校生がたむろしていて、
若いなぁといつも思いながら
でもすこし怖くもあるので
わたしは目をあわせないようにして
前を通り過ぎるのですが

今日思わず見てしまったのは、
彼らが食べていたアイスが
あずきアイスだった。

渋くて。

あれ、そういえば夏になったんだなぁと
思った。

2012年7月1日日曜日

きめつけ

病院に勤務している知人。
夜勤明けにデニーズBB店でモーニングセット食べている爽やかな朝のお客さんたちのなかで
ビールを注文してごくごく飲んでぷはー言う快感について教えてくれた。

7月にはいった。
今朝、ピンクの薄いTシャツとデニムのショートパンツに、
UGGのムートンブーツを履いた女の子が歩いていて、
それがすごく可愛いと思った。
足もとだけまだ夏じゃない、なのではなく、
ブーツイコールふゆ、じゃない、のだ。

きまりごと、を守ることはだいじ。
でも決まっていないことまで
決めるひつようはないんだなぁと
近頃思う。

2012年6月28日木曜日

真っ赤な嘘の語源

真っ赤な嘘 の語源を調べていたら
yahoo知恵袋で自分と同じ思考の方がいらした

どうして真っ赤なんですか
真っ黄色じゃだめですか

嘘はよくないけれど
真っ青になる嘘は
刈り取れない種蒔き。

なにかで聞いたことがある。

「だいじな人を守ろうとしてついた嘘は
赦すべき」

そういう「本気」の嘘もあるのね、と
すこし感動した。

2012年6月27日水曜日

Breakfast at Tiffany's

ティファニーで朝食を、のホリーが飼っていた猫の名まえは猫ちゃん
だった。
猫になつかれたとき には
理屈抜きで 骨が抜けてしまう。おそらく誰しも



                Romantic Cat"


Dear QueenB,

高貴な=猫に間違いはないと思う。
飼いたい。


2012年6月20日水曜日

檳榔の実

ヤシ科の植物でアジアや東アフリカでみられるものとある。
この檳榔子に石灰を加えキンマという植物の葉でくるみ
紙煙草のようにくちゃくちゃと噛む。台湾の
嗜好品だった。軽い興奮作用を覚え
疲労感を忘れさせる 常習性あり。
また、たばこを加え刺激を増幅させることもあり。
シナモンを加えるもあり、
しかし、発がん性の一因ということも分かっている
なにかに悪いもの、は
どうして求められるのか、ぎゃくに大人になって
ふと気づいてしまう。
悪いこと、は将来性がないから魅力的なのかなぁ
人間は不完全な生き物、は母の口癖だった。

2012年6月17日日曜日

Vicky Cristina Barcelona

スペインに行きたくてたまらなくなった。

ヴィッキーは正しい
ひと夏の、とは何て甘美な響きなんかしら、
スパニッシュギターがだいぶ頭から離れなくなった。
男性の友達に、あ、これ、あまり面白くなかったよ、と訊いて、
でもこのキャストは好きなだので敢えて観た。
でもこれは「女子に」スカレる映画と思う。


2012年6月13日水曜日

アトピー性皮膚炎の原因

小学生までの子どもの二割をしめるアトピー性皮膚炎
痛み、は我慢できてもかゆみ、は我慢ができない。
我慢ができないので特にかいてしまう。

佐賀大学の研究チームによってアトピー性皮膚炎の慢性化原因が解明された。
ぺリオスチンというタンパク質が他のタンパク質と結合により起こることでの慢性化が原因。
その抑制をする薬が開発されると書いてあった

人はかゆみ、にとても弱い。
痛みにはなぜか耐えられるのに、かゆくて我慢できずに血だらけになっても
無意識にかいてしまう。血はなかなか落ちず、抑制、ということをどうしたらできるのか不安になる。
どうしても手を出してしまうことは人の本能でも動物自体の本能に思う
幼かったころ、かゆさで辛かった。薬に頼るべきじゃないという文も書いたが、
なにかを抑制するには、きっと自分自身の力だけじゃ不十分なのだから
薬さまに頼るしかない。それか他人。

2012年6月3日日曜日

LOFT

ポリ アモリ

複数の愛を認めること

Polyamory is the desire, practice, or acceptance of having more than one loving, intimate relationship at a time with the full knowledge and consent of everyone involved.

脳構造的に女性には難しいらしいが、男性には適しているということを
訊いたことがある。




5人の男の秘密共有部屋で発見された血みどろの女性の遺体

'08 Belgische


この映画の場合はその同時進行の愛のかたちについてではなく、 不倫 となるわけですが、
問題はそこではない。

「身に覚え」=「やり覚えが、ある」←ありすぎたこと。どきどきどき

あなたって嘘をつくとき鼻穴がひくひくするわ、のような
つまり妻たちは勘がよいことも身に覚えがある夫たち

俺たちは仲間だろうと冗談交じりながらお酒を飲んで
語り合うが自分の地位が危うくなるとやはり守りたいは自分。

何か月前のあの瞬間、何時間前のあの一場面
あのときの妻の一言がベストなタイミングでインしてきて
そうしているうちに登場人物だれにも共感してしまった

「賢い者には一言で充分。君は賢い者か?」
建設王のその場でのやりきりに夫人の居る前での同台詞返し
その賢い者 の落ち目は自信のあり過ぎたこと。



「傷つくのをおそれていたらチャンスを逃すわ」


こんなに人間ぽい映画は久しぶりでこんなにどきどきした117分に
なんてスマートなんだろう。楽しみにリスクが尽きもの
だから楽しいのね。




Loft:


http://www.standaard.be/kanaal/index.aspx?kanaalid=637


2012年5月31日木曜日

june bride

結婚式のお仕事をしていたときに、
上司は言った
「東京はべつにジューンブライドじゃないからね」
どうしてですかと聞くと、「梅雨が重なるから。」
雨の確率高くてムシムシするのにウェディングドレスはきついのよ
という理由だった。
確かに雨のなかでの式は色々な意味でいやだなぁと思った。

ただ、「幸せになる花嫁とゆうJune」。
どうしてもあたしは6月という
花嫁様もいるそうで,
でもその気持ちもとってもわかる。
担ぎたいえんとゆうやつ。ミサンガ切れみたいな。



だいじな友人の結婚式に出席した。



仕事のときの、ああいいなぁではなく
本当に心の奥からいいなぁと思い、
それはなんだか別の世界を覗いたみたいな
気持ちになった。
嘘じゃなくハートを描いてあげたくなるというのは、
この年で初めてだった。(祝福という意味。)

出逢いと別れは勿論対比だけれど
そのなかでそういう事になるなんて
不思議で面白いなぁ男女って。シド&
ナンシーみたいなのは世界じゃ稀かもしれな
いけれど、どこかにはそういう二人が本当にいるっていう
こともそういえば聞いたことがある。




ずっと笑ってられますよう。に。
May31




2012年5月26日土曜日

抱擁のかけら


レナはどちらも愛していたのだと思った。うつくしすぎるレナ。くるくるかわるレナの表情。
自分の地位を放棄してまでも選んだ【レナとの逃亡】。海辺で、自分たちの全てを浸した映画が酷評されている現状を知り浮かれていたふたりきりのメロウな世界に矢が刺さる。祝福のされない愛

祝福のされない愛、から嫉妬の追い込んだ悲劇 へと変わる
例えば不倫関係が幸福な家庭を壊した、という容易に説明の付く工程ではなかった。人は、ないものを求める。手にはいらないものを求める。追いかける   エルネストは
レナが一生自分に振り向かないことをどこかで知っているきがした。

レナが自分以外の男性とかかわっているシーンを
自宅のスクリーンで上映するエルネストのずたずたな自尊心には
でもまだ。のような世知辛い希望






「オードリーみたいよ」

メイク室で自分に惚れ惚れするレナ
美しいって罪やわと思った
けれどそんなリスクをしょっても放棄してまでも貫けるのは
パッションのスペインだからかなぁ
スペイン語の台詞はすべて 本当に じょうねつ的に聞こえた

Los abrazos rotos


Broken Embraces ---
修復できないドアみたいに
後先を考えれない 動 が、すごくロマンチックな



2012年5月24日木曜日

火遊び

Even as fine as an adult,
I want to put it their own hands is always,
Only from unobtainable desperate for it,
``naimononedari!!``

                                      sexy,
                                       but playing with love
                                                is a dangerous,Achichi--

2012年5月22日火曜日

エコ、エゴ

エコバックを、幾つも持っている(自分で購入したわけじゃなかったとしても付録や景品などで増えてゆく)
それでスーパーで袋要りませんと言うのよ、エコよ
という買い物する方の持つエコバックは
エゴバック
だという。

マイ箸も、それに使用する水道水と洗剤否めず

割り箸は、間伐材で作られていて環境破壊とは言えないと知った。

お手手に優しい洗剤を使う。

結局一番大事なのは自分っていうひとの考え方は
とくべつ傲慢でもなく「自分を可愛がる精神」が元来備わっているのだと思う。
そこを分かってあげてね、と川に言ってみても、
こんなに汚さなくてもいいでしょう、と川は嘆く。
桜の時季に、とっても美しかった目黒川。
唯一残念に思えたのは川の汚さ。
あれじゃあ泳ぐ鴨もあとで足を洗うのかしらと桜の花びらが
もっと綺麗な川に流れていて欲しかった。


2012年5月16日水曜日

アトピーと焼酎とリンゴ酢

女性にとって肌はすごく大事なものなのだなぁと
最近すごく思う。
わたしの母より恐らく年上の方に、
「きれいな肌をしてますね」と温泉みたいな所で言われ、
恥ずかしくて強くはないですと答えた。皮膚が弱い。
その方は私はアトピーだった。
「かゆいでしょ、ものすごく。でも我慢しないでかくのがいいのよ:」
と彼女は言った。

「こう、ばーって気が済むまで掻くの。そのあとリンゴ酢を垂らすの。
それに蒸留水をぽたっぽたっと、それか焼酎。
濃度の濃い焼酎。
それで治したのよ、薬なんて逆にひどくなっちゃうわ。」

彼女は つよいくすり をあまり良いものじゃないと言った。
自分で自然に治る力を損なわすから、だと

自然治癒力は肌に限ったことではないことと
この前折ってしまった爪が生えてきたり、
これ以上は懺悔になってしまいような腹痛が跡形もなく消えたり
やっぱり人間ってすげーな、と思ってしまう。

2012年5月15日火曜日

母性本能

いつも懐かなくて
可愛くないと言うと益々可愛くないお顔をする
それでいて、去る日にだけまるで猫のようににゃーにゃーゆって擦り寄る。シタタカでそれこそ母性本能的な。
猫には勝てないなぁと写メを見るたび思う。

2012年5月3日木曜日

関越自動車道高速バス衝突事故の件

「独身男性を選ぶんですよ」
と知人が言った言葉が耳にのこった。
夜行バスの運転手の事だという。

先月29日の高速夜行バス衝突のニュースを知ったとき
とても怖かった。わたし自身何度も夜行バスで帰省していたからだl。
本当は乗車時間の短い新幹線や飛行機を利用したい。でも夜行バスを使う理由は、
「安いから。」

4年前の春日部ファミレスの店長過労死事件を思い出した。
極に至るまで動いてしまえばでんちは切れるし充電を要してしまう
自分もずっと使用していたでんち式でうごくCが動かず分解して電池を
新しいものに替えると動きはとても活発になった


ガードレールと防護壁の境目にバスが突き刺さった事故

とある記事は要因のうちでその点に重き置いて書いてあり
とある記事は今回の運転されていた運転手が
元々深夜バスの要員ではないことについて書いてあり
ました
確かにすべてが最悪なかたちで重なった事故かとおもいますが
一番の原因はやはり過労、だろう

と思った。人じゃなくても
スマートフォンですら充電しなければ
真っ暗な画面になる

今朝また驚いたのは千葉での路線バス事故の件。
これは乗用車側の過失と書かれていましたが
バスに信頼感あるのりものが
代わりに何に乗車したらいいのかわからなくなってしまう


2012年4月22日日曜日

くまえさん

くまえさんという名前の人に
くまなのか
今年には会えるか
絵本の中にいるのか
それとも苗字なのか
あのアーケードを通るたび
くまえさんという名まえを連想する
今年じゅうに合えるかな

2012年4月19日木曜日

Fight Club

ある米の方と話す機会があり、
「あなたの一番好きな映画は何ですか?」と
訊かれ、わたしは
Fight Club」ですと迷わず答えた。

彼は目をまるくし、少しくすっと笑って「りありー?」
と言った。
おどおどしているわたしが、挙げたタイトルが
意外だったらしい。しかしそのあと「あいらいく、とぅー」と
同意してくれた。

19歳の頃、自分の生活より映画にはまった時期があって、
一日3本の映画を観て
なんだか日常ってつまらないなぁと
うふ、映画監督の思うつぼだった。

タイラーは不必要なものをあっためて大事にしとく
必要はないと教えてくれた。
人間に不必要なカバーが、この世にはあり過ぎる。
そんなものはタイタニックと一緒に海底に沈んでしまえ、と。

痛み。

耳を殴ったな、お前。
よりによって耳を。

それが最高の、(理想的な)、痛み

暴力で解決、ではなく暴力で脱出。


彼が自分だと気付くまで、
わたしはわくわくしてわくわくしてしょうがなかった。
これほどこの映画ほど、
エンドが来て欲しくなかった映画はなかった。

真実なんてどうでもいいんじゃないかしら。
ピンクの石鹸は、
お金をかけた、人間の脂肪。
めいっぱいの皮肉が上手過ぎて、
彼らを尊敬して、そういう人が、きっと世界中にいっぱいいる。
現にこのbloggerでも135ページ分の自己プロフィールに
Fight Clubを挙げている
12年も前の作品なのに

わたしは多分10年後も一番好きな映画だと
答えると思う。

2012年4月13日金曜日

半分こ

月が
すちょんとカッターで切られたみたいに半分こになっていた

ここと反対に住んでいる人たちは
あの月も逆に切られてたかなぁ
どっちにしたって

潔い。

2012年4月11日水曜日

思い浮かんでしまうこと

どんな状況でも
思い浮かんでしまうのは
ウノウが覚えているからかな
はやくわすれたりできれば

2012年4月9日月曜日

桜があまりに奇麗で

とってもいい気分になる。

日本は素敵ですよ、とっても。

夜桜ってゆう言葉が素敵じゃんな


これはママが送ってきた桜入りゼリーなの

桜の花びら食べれるの

桜の時季に薔薇をもらった。


今日から春。
いい出逢いといい別れが
あるといいな。





2012年4月7日土曜日

桜ぶれ

レーシックをしたのも桜の時季だった

桜のあの満開さの

輪郭はぼやっとしていたほうが美しいなと

それだけ ほんとそれだけを後悔したことを

桜の木をみて思い出した、今日。

あの桜色はずるい

2012年4月3日火曜日

かさなる

どうして悪いことはこうもかさなるのだろう

良いことはあまり重なってはくれない。

非矛盾に喉が渇いて 後悔 した

こんなに

ピュアな目の前にしたい。

2012年3月31日土曜日

かたみず

contrexを飲むようになって
結構経つ。
信頼する素敵女子の先輩に勧められたのが始まり。

かたいお水?
硬い⁇
それは、硬水という種類であった
液体の味が 硬い なんて‼
美味しくはけしてないけど、
ピンクのキャップに目がつくようなってしまった。

2012年3月30日金曜日

logout

この日常生活も
たまにログアウトしたい

passさえ忘れなければ

2012年3月29日木曜日

close

とてもお世話になった産婦人科が、
3月末で閉院することになった。

産婦人科の場合、歯科や皮膚科と違って
きっと女性ホルモン的な、母性本能的な「気持ち」のほうも
からだ同等弱ってるときに行くもんだから、
何だろう、変な思入れがある。まるで親を心配させたような。

先生はいつも笑顔で、
診察室で泣きそうなわたしに
大したことないですよ、と

すごく、気持ちが
楽になったことを思い出す

先生どうもありがとう
もしわたしが将来ママになることがあったら
べつな産婦人科で
先生の笑顔を
たぶん思い出すと思います


2012年3月28日水曜日

スカイツリーの役割

先程、スカイツリーのコマーシャルを見た。

東武のコマーシャルなのかな?


ニッコー アサクサ スカイツリー


外国の方三人が浅草散策する。浴衣を着る。


アナタは 日本が すきですか?


観たその瞬間は、おどけなく浴衣を着る外国人女性が素敵に見えたし、
浅草寺の煙をゆるがす外国の男性の方も粋でいいなぁと思った。
でも 
なんだか 違和感 が残って
残って、なかなか消えてくれない。

その違和感は、なにに 対してなのかいまだに、閃かない。


2012年3月25日日曜日

Winding Road

beatlesが大好きな友人が、

Long and Winding Road

この曲を 心から べた褒めしていて、

LET IT BEの10曲めで

わたしはその人を思い出す。

それより前に知っていた、

BoAちゃんの「Winding Road


わたしはこの曲が好きだった。


曲がりくねった道

まっすぐなことがないから

人はこうゆう曲たちに魅かれるのかしら

でもどちらも

ゆったりとして、どこか堂々ともしている

曲がりくねってきた過去を

過去より大人の今、振り返るという意味なのかも知れないと思った


2012年3月22日木曜日

そんな例えが効くほど、
わたしたちの人生は
単純じゃなかった


関わる

あなたと、

元は見ず知らずのあなたと関わった。

それが今じゃ、「関わり」がある

それは縁に似ていて

少違う。

2012年3月19日月曜日

奏でる

奏でる、ということばのもつ響きが素敵過ぎて、
ピアノもろくに弾けないわたしが
酔っぱらって、
宙を 奏でてみる

曲にもなっていないかもしれなくても
頭のなかでは私的にちゃんとした曲に
なっているんです、と
強調

酔うと
カウンターを鍵盤に見立てて
奏でる人を、
わたしは一人、知っている。

こんなものまである時代ですもんね
宙で弾くからいいのに。



2012年3月17日土曜日

2012年3月16日金曜日

I'mscary

たまたまそう口にしたとき、
泣きそうになった。

それが正直な気もちだったのかな
成長とhappyは
全くベツモノなのだと
子どもの頃はしらなかった

いい曲が流れると
どうしても思い出すシーンが
増えていく

2012年3月14日水曜日

大切なもの

目を瞑ったとき、
浮かぶもの。浮かぶひと。

それがきっと今のわたしにとって、
たいせつなものなんだよなぁと

風邪にかかって
淋しがり屋じゃないはずのわたしが、
さすがに淋しくてぽつんとこの部屋が
やけにしゃっこく感じた

目を瞑ると、
色々なものが浮かぶ。

大切なものを
一瞬にして失くさないように、
カバーを掛けて寝る。


2012年3月12日月曜日

20120312

昨夜の3.11特集で、
「しらなかった死」や「しらなかった援助」を知った。

米海上自衛隊の救援物資は震災後3日目、
被災者が一番欲しかったもの―お水やカップ麺や缶詰やお菓子―を、
どこの日本人より早くヘリで運んで来てくれたという映像を見て、
ああ、すごいなと思った。
子どもの喜ぶ顔が見たくて、クマの人形を手渡す女性中尉の優しさに
その子はそれを一生忘れないだろうなと思った。

今日は、2012年3月12日。

また、「なんでもない日」が始まる。

恐怖の日になりませんように。


2012年3月11日日曜日

20120311

1年前、
私は会社の2階にいて、
そこはとてもぐらぐらして、
私は初めてそんなぐらぐらを感じて、
怖いというより
ああ今日で終りなんだなと
いやに冷静に受け止める自分がいた。

その時は両親のことや
友だちや、
好きな人のことや
お部屋や、猫や、
おばあちゃんのことや、
それまで欲しかったコートのことなんて
すっきり頭から抜けていて、
ああ今日で終りなんだなと
思っていた。

5分程の揺れのあと、
震源地が東北だと知り、
ようやく親の心配をした。

1年前、より、
今日のほうが、
大事なものが増えてしまった。
もし同じぐらぐらがきて、
その時頭は真っ白になるかはわからないけれど、
何もないなんて やっぱりさみしぎる。

失うとき、
初めて気づく。

その前にもっと、もっと大事にしとかなきゃいけないもの、
それを考えさせてくれたあの5分間を
これからずっと思い出すと思う。

2012年3月10日土曜日

4分間のピアニスト

「君にウジ虫の友達はいない」

殺人を犯した罪を着せられたジェニーは
ピアニストとしての才能を持っていた。


「勝つんだ、ジェニー」
「死んでよ、パパ」

ジェニーは凶暴な発作を起こす。
老いた音楽演奏家の先生に見守られながら
ジェニーはその才能を開花させる。

最後の演奏シーンが嵐みたいな勢いで
とてもよかった。

才能という言葉を赦された持つ指の音は
ピアニストでしかない
主役のハンナHannah Herzsprungの切れ演技と
睨みが最高によかった。
六番目の小夜子の杏ちゃんを思い出す。

2012年3月9日金曜日

who?

大事なことを
忘れている気がするこの感覚。
なにものだ!

2012年3月8日木曜日

annie hall

"This person absolutely",

Even with a short period of time,however,
when you're with"this person!"--like that seem to like that analogy
it's a very happy thing.,

Irreplaceable person?

It,
it was not in"someone other than Annie".,


2012年3月5日月曜日

blackswan

The movie I keew that received high praise.
Nina was pure and innocent girl in the honor student.
Until then get a white -and- black (real) swan,,

The blackswan is a teacher said that it was necessary and nobility,that is sexy,
Do the "mastuebate",

With the duality of black and white,even any human.
The most scary face,"gray",



2012年2月29日水曜日

クラリネットを壊しちゃった

小学生のとき、
演劇クラブで演じたのを

ふっと思い出して

これは残しておかねばと

4年に一度しか会えない今日、


したためる





偶然みつけたのですが、
丁寧で すごくいいなと思い、
おかりしました。 





2012年2月28日火曜日

cigarette

ある男性がゆった。
「タバコとお酒、どっちかやめなきゃなんなくなったら、酒だな。」

その人は喫煙という行為がからだの一部であるらしいので
究極の二択で、タバコを選ぶとのこと。

勿論その極すぎるクエスチョンの正当な数字は解らないが、
たばこを選ぶ人のほうが、多いのではないだろうか

机の引き出しを整理していて、
みつけた、
バリでみつけたタバコ。

普段は禁煙者ですが、これ、とてもいい香りがする。
するどい、甘い香り。ぱちぱちと
火が燃える音がする。




たばこが体によくない事を、きっと「みんなしっている」
でも、選ばれるMr.Cigaretteは、偉大でもあるということ



2012年2月27日月曜日

alone02

Blog this morning, I wrote.
There is an article stating that "important time to be alone."

I 'm now, and then withdraw it.



The reason is because I saw this video.






alone

 Is it satisfying to live alone?

という、くえすちょん。



すこし悩んだ。

ひとりのじかんが大事なのは確か。

でもひとはひとりじゃ生きていけない。

要に【ひとりじかん】が

どのほど大事かということ

ひとによりけりと思うが

わたしにはすごく大事だった

ひとりでさみしいとかんじる

そのときが【ひとりじかん】真っ最中だったら

きゅうげきに さみしさを もよおす



たとえば 綺麗なきらきらを見たとき。








東京タワーはひとりじゃなくなった。




2012年2月26日日曜日

voice

その場限りの

名まえはなんといったっけ

ただ耳に残った声ではなく、

熱だけ

電車でけんかしていた二人の少女に対して、

徹夜明けのきっと仕事

お疲れ様と立ちながら寝ていた彼に

そのままひっくりかえるんじゃないかと

わたしともう一人向うから外国のひとは

はらはらして

やはり

終電と

そのつぎの電車は

ひとの濃厚な部分を乗せているきがした


2012年2月25日土曜日

Hana

花は枯れるものでしょうと
いやにはっきりとした口調でそのひとは

病んでいるようで
じつは
まっとうな成人

ur place

その空間を

持っているなら、

ほかのひとに

ゆずったりはしないで


2012年2月23日木曜日

rain sound

Sensationalな 雨音【あまおと】 で


今朝、


目が覚めた


まるで天ぷらを揚げているかのような






2012年2月22日水曜日

scarlett johansson

うまれかわっても女にまたうまれたいと、

何度かそう思ったことがある
それは多分男の人と一緒に居たときだと思うのだけれど、
うまれかわっても この【男の人】とまた一緒にと、
思ったことはまだない。

うまれかわったらこの【ひと】になりたいと
思う【女の人】がいる。

彼女の名まえは、

scarlett johansson


その豊満な胸ともちもちした白い肌、
セクシーな唇と、魅惑な目。

世界中の男の人と女の子を虜にして、
彼女はその美しい左手で、
いったいどんな日記を綴るのだろう。





2012年2月21日火曜日

time is money

Andrew Niccol 「TIME」 を観ました。



タイムゾーンでもあるスラム街では、お金=時間 の強盗があとをたたない。
時間切れとなった人間はぱたぱっと死んでゆく。
理由は物価は1日ごとに値上がりする。

ひょんなことから1世紀を「手にした」工場員のウィルは、
「時を奪いに」ニューグリニッチに向う。

時は金なり。
文字通り「時間」を手にした者は裕福であり、タイムアウトとなった者は息を引き取る。
時間はこくいっこくと失われてゆく。その代償はでかく、支払を出きなければ
いのちがない。

成る程だった。
時は金なりの意味は知っているつもりでいたけれど、
この映画こそ真の時間の価値をおしえる。
いま、私の時間は誰かに寄付せず自分で持っている意味が在る?

時は誰か一人が「何世紀」も持っているものではない、
時は分け与える、皆平等に所有すべきだと主張するウィル。
対して平等であればあるだけ社会気流が乱れる事を恐れる大富豪シルビアパパ。
時を動かす権利を「手にした」、全く異なる環境の二人の戦い。



Are you 時間泥棒??




time keeperなんて、なんて上手いの!


時は、マネーなり。
ええ、心に刻んだわ、ウィル。






2012年2月20日月曜日

変わること

それを
恐れてはならないけれど、

変化する を
応援してくれるひとがいる変化かどうかを

判断はじぶんであった


ありがとう




2012年2月19日日曜日

rose.,

名まえって何?
薔薇をほかの名まえに替えてみても、
美しい香りはそのまま。



That which we call a rose by any other name would smell as sweet.




一生わすれたくない言葉。

purple

そのひとは
紫色がすきだと言った
成る程ね
すごく
似合う色。
そのひとは
サイエンスフィクションが
すきだとも言った。

2012年2月18日土曜日

ラストタイム

ここで
終りと言われると

とてもせつない

また次にあったとしても

その時は

べつのひと


2012年2月17日金曜日

赤と白

ワインの事。


どっちが好きかと聞かれ、

白と答える。

白を飲む。


赤は

ひとりじゃ飲まない。

そう(すこしだけ)

きめている。


ワイングラスさえ

持っていないわたしが

コルクは上手に

開けられる



ある方から、とても「良い」ワインを頂いた。赤。
底がかなり凹んでいる。澱用。


ラベルが無いんです
素でどきどき。

開けちゃう勇気がないのです



「いつかその時が」きたら、
そのとき、
だれかと一緒で開けようと、
我慢して待っている、今。








そうはさせない

足湯をしてると

だいじな大事なiphoneを

お湯に浸してみたくてたまらなくなる


2012年2月16日木曜日

つたわらない

壁にみみあり、障子に目あり、
とはいうけれど

こんなに目に見えて、
素敵な笑顔まで見えているのに
伝わらないなんて!


こう世のなかがハイテクのろじーになってゆくことも
きがきじゃない

伝わらないんじゃ しょうがない。

でも
伝えようとする意志と、
最後のバイバイのジェスチャーだけは、
かくじつに、受けとったわ


2012年2月15日水曜日

せまい

窮屈と退屈は
似ているようで窮屈なほど
そのばしょに安心してしまうので
せまいことは
退屈でもあり、
安堵でもある

このごにおよんで

この期に及んで

という、ことば。
きいただけでほくそ笑んでしまう。

優柔不断なわたしに、ぴったりな言葉。

いまさら、
いまさら、
なにをゆう。

迷ったときに、
でも行く道はきまっているのだと
時たま思う。
決まっている
でも
決めるは自分の左脳。


後悔はたっくさんしたけれど、
きっとこれからもすると思う。


このごにおよんで
いまさら いまさら
なにをゆう?


後悔ない道なんてないと思うと
すこし、気が楽になった



2012年2月13日月曜日

子ども、動物、それとおとな。

今朝、動物病院から、
ママが赤ちゃんを抱っこして出て来た。

動物病院って人間の赤ちゃんも診るのかしら。

そのまま電車に乗りながら、
情けない頭で考えていた。

たしかにひとも動物だわ。

むしろひとこそ、動物の最骨頂。

やたら嘘っぽいキリンや象さんの絵がべたべたしてあるキッズクリニックより、
正統かもしれない、あのママ。

ひと=どうぶつ

これは合ってる。


こども<おとな

これは??


つい最近、「こどもだから、××してはいけない。子どもだから、判断ができない、という先入観ことがそもそも間違っている。」
ということを改めて感じた、ミラクルガールの魅力的プレゼン。


アドーラ・スヴィタク 「大人は子供から何を学べるか」






こども、だから



おとな、だから



だから、なに?


こども<おとな

これは違った。でも こども>おとな
これの式も、ちがう。
どちらかが、上でどちらかが正しいわけではない。


考えることは、ひとであるかぎり、すごくたくさんある。

考えが無限であることに、
有能な考えが出来るひとであることに、感謝をした。




2012年2月12日日曜日

ここにしか咲かない花みたいに、そこにしかない笑い

そこにしかない笑い、というのがある。
その職場の、そこに居てるひとたちにしか通じない笑い。

わたしは結婚式に関するお仕事をしていたときに
そこにいるひとたちにしかわからない、わかりずらい笑いがあるなとよくかんじた。

でもそれは、たまたま、結婚式に関する、
そのほかにも、ガソリンスタンドショップでしか通用しない笑い、
中華料理店のパントリーにしかわからない笑い、
イングリッシュスクール事務所にしかわらかない笑い、
お寿司やさんにしか存在しない笑い、
たくさんあって

それたちがすべてぎゅっとしたらひとつ、ここと同じ世界ができるんじゃないかしら、
と思った。


その地域にしか、(気候的に?)咲かない花。

璃子ちゃんが出ていたあのドラマ、毎回泣いてたな。


2012年2月11日土曜日

black

彼女の声をたまに訊くと、

               Norah Jones 


すごくなつかしい気がして、



               Norah Jones 


あれっ、わたしは純日本人なのに、




               Norah Jones 



アメリカに行ったこともないのに




この曲の「あたま:」に、



やられちゃった


2012年2月10日金曜日

bjork

以前お付き合いした男の子が、
bjorkがすきで、そのころわたしはまだ10代だったので
どくとくですごいなとは思ったけれど
everydaysongではないんじゃないかしらとだけ思っていた。
彼はわたしのipodに2曲、
bjorkを残した。

hyperballad

it's not up to you


ふと最近聴いて、思った

水のなかみたい。

縛られてるような、放たれたような。

もしかして彼はこのかんじがすきだったのかなと
わたしはもう一度bjorkを再生してみる。




よわい

だれでも、暖かいものによわい。
それは負けてしまう、よわい。
いい意味。弱いは、相手が優しく、強いの意味でもある。
わたしは強くないが、
風邪に弱い。またひいてしまった。風邪は、いいこなのかしら。

2012年2月9日木曜日

けなげな犬

今朝、
ご主人さまに連れられて、
黒いわんちゃんは、後ろ足をひきずりながら
丘の向こうへ、(動物病院へ。)

一瞬、目があったのですが、
そのうるうるとしたひとみは
ケナゲで
どうかあの脚が、早く治りますようにと

2012年2月7日火曜日

st,Valentine,

チーズに目がない、ということを書いた。

同じ位、わたしはチョコレートにも目がない。
無人島に持って行くひとつは、
チョコレートと答えた。(チーズは腐食するから)。

いつからか、ヴァレンタインデーという日が存在し、それは好きな人に、
チョコレートを渡す日となった。

でも思う。

女の子から、男の子へ。
どうして?

逆じゃないの?
チョコレートを好きな割合として男の子と女の子を比較したら、
女の子のほうが多いに違いない。
チョコレート嫌いな女の子に、出逢ったことがない。

さっきGODIVA様が、特設スペースを設けていた。

みてるだけで満たされる。


よだれは垂らしてないけれど、
ショーケースじっと見てたら
お姉さんがカタログをくれた。
可愛い。


チョコレートを食べるとドーパミンが分泌され、
幸福を感じるのだという。
脳的にも、「ハッピーになる食べ物♥」を、
わたしはきっと一生、やめることができない。
やめる必要もないけど。



キャドバリーのdairy milk♥
濃厚でわたしのキッチン常備レベル。




ことしの2月の14日はたしか火曜日。
わたしにとって大事なチョコレートに、
意味がある日になるといいな。











2012年2月6日月曜日

game

わたしはゲームがにがて。
すぱすぱとこなして
すいすいとつぎのステージにいっちゃうあのこが

羨ましくてしょうがない

2012年2月5日日曜日

クラッカー、それとチーズと。

私はクラッカーに目が無い。
パーティで鳴らすほうではなく、
ビスケットのほうである。

主食を考えると、クラッカーと答えても間違いないと思う。
食べない日がない。

さくさくする。

そしてチーズも大好物な為、
クラッカーほど優秀で高性能でわくわくをモヨオしてくれる食品はない。

さくさくする。

ねずみの気持ちになる。

でも私は一応人間だし、
でもクラッカーが冷蔵庫のうえにのってないと、
わたしはとても不安になる。

冷蔵庫の中にチーズがないと、
わたしはとても不安になる。

わたしの大好きな友達も、
まったく同じことを、呟いた。



                     「チーズがないと、生きていけない」


きっとこの世界に同じことを呟く女性は、
何万といるだろうと思う。

たべっこどうぶつの開発をされた方々には
感謝の気持ちでいっぱい。
このお菓子に出逢えて、ほんとうに嬉しい。







2012年2月4日土曜日

いい女

に、なりたい。

先日、知人が皆の前で、言った言葉。
「俺のアイラブユーは、やらせろ、だ」。

その人は、本気で「いいオンナ」だと思った女にしかやらせろ、と絶対言わないらしい。

大人の冗談かも知れないが、ああそういう使い方もあるんだな、と思った。
男性に、「本当にいい女」と思われたら、女性として最高のクラウンだ。

どうでもいい女、じゃなく、「いい」女。

きっと堂々としてあって、存在が「いい」んだろうな。

でも淑女。

例えば、「紅の豚」の、マダムジーナのような。
タバコを吸うときの、桃井かおりさんのような。


たぶん、セクシーさと知性がある女性。



いつか、なりたい。

2012年2月3日金曜日

coffee time

いつのまにか

飲めるようになった



ミルクを入れなきゃ、


飲めなかったのに

アクのつよい

ダークブラウン。

追いつく

とてもじゃないけど、
追いつけない。
いや、とても追いつけない。
背中ばかりをみて、
エンドレスなエスカレーターみたいに
ずっと追いつけない。
ただずるして追いつく事だけは、したくない。

2012年2月2日木曜日

ただ単に

何かをする。
単に、降り、単に、話し、
単に泣き、単に、歩き、単に、いきている。
そんなひとではだめだなぁと思って、
親身な、真摯なひとが、
ほんとに素敵にみえた。

2012年2月1日水曜日

尊敬の行き先

何処か名前のしらない街で、
地図を持っていなかった私。
まだiphoneにもしていなかったので、
デジタルなコンパスもなかった。

尊敬できる人が居るのといないのじゃ、その後の道が変わるよと、しらないひとから
アドバイスをもらったのを、ふと思いだした。

2012年1月31日火曜日

友人の、あの声。

なんだか嬉しくなる声がある。
聞いたことのある声は、
耳が覚えているという。

一度だけ、声を褒められたことがあった。
わたしは自分の声がきらい。
しかし、嫌な声じゃないわと言われたそのときは、
とても嬉しかったのを覚えている。

2012年1月29日日曜日

クワズイモ、死す

愛するクワズイモが、昨夜、死んだ。

根腐れか?


彼との出会いは、実は表参道のお花屋さんであった。
クワズイモとは、Alocasia macrorrhiza Green Parasol(グリーンパラソル)のこと。

これを購入するきっかけが、わたしのバイブル、「ピースオブケイク」の
主人公の志乃ちゃんが、育てていたからだ。

クワズイモは、春から夏にかけて、めちゃくちゃ育つ。
それを形容すると、すくすくどころの騒ぎではない。
とにかく葉が増え、伸びに伸び、生命さえ感じる。(大袈裟じゃなくて。)
そして、何が可愛いかというと、滴を落とすところ。
葉の先っちょから、ぽとんと滴を垂らす。
なにか、生きるものの「訴え」のようにも感じてしまう。
とにかく愛らしい。

バリに旅行にいったとき、宿泊したホテルの中庭にびっくりした。

クワズイモパラダイスあるいは、クワズイモカーニバル。


ホテルのレストランで、働いていた男の子に、この葉っぱの名前はなんというのか尋ねた。
すると彼はこう言った。
「ばら、そう」

ばらそう?
ではなく、「 Parasol パラソル」だった。
少なくともバリの彼らは、そこらへんにうじゃうじゃしているクワズイモちゃんたちを、
「パラソル」と呼ぶのだった。

緑色のパラソル。
かんかんの陽ざしをしのぐ、グリーンパラソル。


私のクワズイモは、今年の夏、子どもを産んだ。

根元から、初めまして。


その子どもも、元気とは言えない状態だ。
花は枯らす私は、植物を育てる資格がない。

しかし、私がどこかのお花屋さんでクワズイモと目が合ったら、
懲りずに買ってしまう気が、どうしても否めない。
なぜなら、私には特別な「グリーン」だから。




2012年1月28日土曜日

天使とか奇跡とか

とか、
運命とか、天使からの贈り物、だとか。

わたしはそういうものを、一切信じない。
一度運命に似た出逢いを感じてしまったなら、
二度目は?
偽の運命になってしまう。

「出逢い」に「これもなにかの縁」というのはあると思う。
たとえば人身事故で遅れた電車で出逢った、とか
キャンセルに空きが出たところに出席したときに出逢った、とか
今日でラストのアルバイトの時に出逢った、だとか。

そういう出逢いかた、は嬉しい。嬉しいし、どうしても
素敵なエピソードとして胸につよく残る。

The Family Man(2000)という映画を、
知人にすすめられた観た。


今はウォールストリートでばりばり株投資会社の社長である
ジャック。今日がクリスマスであることも忘れるほど、
頭のなかは仕事のことだらけ。


しかし13年前、ジャックには愛しい恋人、ケイトがいた。
彼は仕事のため、ケイトと別れた。
在るクリスマスの夜、
ある出来事により13年前に別れなかった人生が
くりだされる。


「今」(=社長)の感覚を持ったままの
ジャックと、二児のママであるケイトとの
会話に溝がうまれる。

あのとき、もう一方の選択肢をチョイスしていたら・・?


だっれでもあるだろう思惑を、主演二人とも素敵に思える。

ただ「仕事」と「仕事以外のこと」を、シーソーに乗っけるという、
やっぱりどっちも大充実することなんて不可能なのかしら。

2012年1月24日火曜日

家族のこと

家族に関して言えることは繋がっているということだけ。
愛情とかは二の次だと思う。


My Sister's Keeper (2009)

という映画のあまりの「泣けさ」に、
ティッシュが底をついた。

5人家族のうちのひとりが、癌。なおらない。

1日でも延命をと必死な母、娘と妻には思うようにさせてやりたく口出ししない父、
長くないとわかっている病気の長女、
崩壊してゆく家族を見ながら自分は構ってもらえない淋しさのやり場なき長男、
大好きな姉のいうことは何でも聞いてあげたい妹。

性格や抱えている悩みはそれぞれ異なるが
家族という同じ枠内にいてることを、
どこかで誇りに思うお話し。
フィッツジェラルド家の5人は、とてもとても強かった。
ひとりひとりが。

一度観た時あまりに泣いて、
母に送るつもりでDVDを購入した。
内容を知っているはずなのに、
その家族のあまりの強さに、私の涙腺は勝てなかった。

母は私の3倍泣くだろうな。



2012年1月23日月曜日

雨を踏む

雨を踏んづける靴が、例えば買ったばかりの牛革の靴 ―58,000円もした靴 だとしたら、
その日はショックで、きっと家に帰ってもショックで、
物欲に絡んだ、勝利した自分の名誉が傷つけられたみたいで、
落ち込んでしまう。

「コートって、出逢いですからね」

と、ミニマム可愛い店員さんのこぎつねみたいな笑顔にずきゅんと討たれた私は、
ねずみ色のコートを購入した。

おニューを着た日に限って、雨。
何年か着ているコートの日の夜は晴れて、星まで出ていた。

世のなか不条理でできているとは
こういうことの積み重ねでしょうか?

天気予報を確認しない言い訳にプラスして、
傘を持たない賭けごと。
うっかり、今日は惨敗だった。

たったの1秒

1秒に1回、
宇宙のどこかで恒星が爆発し千億もの星を集めたよりもまばゆい光を宇宙に放つ。
(2007Marth/,national geographic より)

1秒に関して私は最近無駄に使ってしまっている気が、どうしてもする。
前はなかった。
それは携帯電話をスマフォンにしてからだ。
ぐるぐるぐるぐる、まわる、ルーレットのような更新中アイコン。

どうしても接続が遅く、例えば画像を開くにしてもメール更新を待つ時間にしても
貴重な1秒の連続を、私はかなり使い込んでしまっている。

その待った1秒の先に、わくわくがあったり
大事な連絡があったりするから1秒を待機しないわけにはいかない。

今、この世界で求められているもの。
何よりもスピード、
確実な正確性より、速さな気がしてならない。
その正確さというのはきっと自己の判断に任せられている。


2012年1月16日月曜日

恋することの意義

ザロメ(Lou Andreas-Salome)という女性の存在を知った。

適切かどうかは分からないが、簡単に言うと魔性の女で、
その翻弄した相手が皆すごい才能の持ち主だったことで有名だという。
哲学者のニーチェ、パウル・レー、詩人リルケ、精神分析学者フロイト

とある記事では、人は自分のことを完璧に理解されたと感じると、
その理解してくれた相手に恋に落ちるとある。しかも本気という。
褒められたい、賞賛されたい、同意を得たい、ではなく自分自身を
理解されたい。
そこで彼らのような、哲学者たちが自分の思想だったり自分の物語を
ザロメという女性に見いだされたことで恋に落ちてしまった。
僕のことを心から理解してくれたのは世にも君だけだよと。

しかし彼女は、恋愛に関して、自由奔放な生き方をする。
恋人になったからといってそこでゴールなわけではない。
開拓、それが彼女の生き方だった。
彼女たちを本気で愛してしまった彼らは悲恋の終章を迎えることになる。

恋をすることは有意義であると思う。
時に感情が高まったり、揺さぶられたり、果てしなく落下をしたりする。
でもそれが人の醍醐味。
PCはヒートアップして熱を出すことはあるけれど、
わんわん泣いたりできない。
どんなにテクノロジーが進化して二次元の異性と本気の恋愛や
もしかしたら性行為が認められて夫婦になったりする未来が来たとしても、
「生きている人」に、私は恋をしたい。



2012年1月12日木曜日

出逢う

どうしても、よく会う人がいる。
それは仕方がない。同じ時間に同じ道を通るのだから。

そういう人は通勤やお買いもの含め、10人位はいるんでないかと思う。
しかしその中でも、気になる人、頭に残る人は2、3人。
そしてそれはすべて異性で、しかし「この人タイプだなぁ」と思うわけではなく、
なんとなく、気になって放棄できない、顔。
ものすごく濃いだとか特徴があるわけではないが
その3人位は私のなかで、「あ、どうも、また会いますね、こんにちは」と
頭のなかで一応挨拶的なことをしたり、しなかったり。

「こころにのこる顔」と言われて嬉しいか光栄かどうかはさしあたって微妙ですが、
「ぴんとくる」は、人間だれしもがある。
それこそ「あたし、この人タイプだわ!」という直感も「ぴんとくる」内に入ると思う。
そのぴんとくる、が、
どうか悪しき未来に繋がりませんように。

今夜は東京で、雪。
窓ががたがたうねって、寝られない。
明日は、晴れますように。

2012年1月6日金曜日

二度目

一度目は、初めてのこと。
それっきり、もある。偶然もあるし、成りゆきもあるし、意味がないこともあるし、
ミス、で済まされる場合もある。

Deception(2008・米)という映画を観た。
邦題は、「彼が二度愛したS」。
イニシアルSで始まることしか分からない彼女をあいしてしまった
ジョナサン(ユアンマクレガー)が、
不思議な秘密情事会員になり、恐ろしい脅しに遭うというお話し。


何事も二度目から意味が生まれるんだなと
思った。
二度目は偶然であっても約束であっても
一度目じゃない。
必然の場合。
三度目に繋がる。
一度目は、あまり意味がないのかも知れません。
一度、これっきしな時もあるだろうし、
二度目はないとよく言うでしょう
二度目が、どこかで永遠に繋がる?
それは努力次第かも相性次第かも知れませんが。


三度目のなんちゃらとも言いますが
二度目を越えた三度目。
意味を持つのは二度目。

2012年1月2日月曜日

秘密

好きな相手に、どこまで喋ることが出来て、どこから秘密にしなければならないか。

「ナイロビの蜂」(2005・英)という映画で、
弁護士のテッサは、外交官である愛する夫ジャスティンに
死にいたるまでひみつにしていたことがあった。


「お前は庭いじりにしか興味がなかっただろ」と、
妻が殺されたあとに妻の秘密を詮索する夫に、浴びせられた言葉。
妻が関わってきたひみつとは、大きな製薬会社の陰謀。
言葉を浴びせたのは、妻と一緒に陰謀を暴く為戦ってきた友人。

愛とお仕事は、完璧べつもの。
それはその通りと思う。

男女のあいだにはきっと何億もの隠し事が埋まっていて、
それは愛が例えば深くなり
減ったとしてもこんどはまた別な秘密が増加したりすると思う。
よってすべて消滅するなんてことはない。

テッサの強さは、
愛とはべつもの。

アフリカの情勢を、
すこし目を背けたくなるシーンが多々あった。
面と向って観られる映画じゃなかった。
私はもっと本気に生きなきゃと思った。

薬って、相当
お金になるんでしょうね。
サプリメント軽い中毒のわたしはその価格について
もっと知っとくべきだと勉強にもなった。

2012年1月1日日曜日

被っているもの

「なぜウサギの着ぐるみを?」
と、ドニ―は聞いた。
銀色ウサギは答えた。
「お前はなぜ、人間の着ぐるみを?」

「ドニ―・ダーコ」(2001・米)という映画の中で、
空想癖のある少年ドニ―。フランクというウサギが
ドニ―を未来に連れて行ったりする。
フランクは実はドニ―の友人で、ドニ―は未来へ行かなければならなかった。
未来と現在が行ったり来たりする為、難解な映画。
しかし頭の会話のやりとりが、
最後まで私の脳にこびりついていました。

人は、人間の着ぐるみを被って生活をしている。
普通の生活。寝る。美味しいものを食べる。
歩く。寝る。お風呂に入る。人と会う。綺麗だねと言う。
人間の姿かたちをした、実は「中のひと」が
そうふつうの生活をしているのか、
はたまた外側の着ぐるみが、そうふつうの生活をしているのか。
きれいな花を見て、「まぁ、きれい」と言う。
それは(きっと)中の人。花におべっかを与える必要はない。

綺麗と言われている女性D、年齢は五十歳手前として
Dさんは、着飾って見える。
皺のある手に真っ赤なネイル。
スワロフスキーたっぷりの携帯カバー。
きらきらした金色のアクセサリー。ちょっとやり過ぎだ。
年不相応にみえる。
そのDさんの友人Bが、自分にとって必要な人とする。
たとえば私は「Dさんは綺麗ですね」と言う。
それは私の「中のひと」か、「外の着ぐるみ」か。
私は素のDさんを知らない。
Dさんは綺麗かどうかはどうでも良い。
Dさんは私を必要としない。
でも私はDさんの友人のBさんを必要としている。

着ぐるみを脱いだら中の私は、
人間の形をしていないかもしれない。
でも脱ぐ必要もない。
着ていなきゃ、人間じゃないから。