2011年11月29日火曜日

可愛いおばさん

おばさん、とは失礼なことばにきこえてしまう。

しかしここで言うおばさんとは、けして不愉快だったり中傷する目的で指すわけではないので赦して欲しい。
私はよく行く公共浴場で顔を合わせるおばさんがいらっしゃる。
お姉さんと言われる年齢ではない。

しかし、可愛いのだ。
敢えて言うなら、チャーミングという可愛さ。
いつもにこにこしながらお花のタオルを細く白いからだに巻きつけている。
セクシー、や妖艶、ではなく、可愛いのだ。

彼女はおそらく45歳くらい。(私の推定ですが)
子どももいる。ほかの主婦たちとは、明らかに異なる「可愛いオーラ」。
初雪のように白く、は言い過ぎだけれども、
体全体が白く、うさぎのようなくりくりしたおめめ。


私がオバさんになっても

本当に変わらない?

とても心配だわ

あなたが

若い子が好きだから



この歌が大好き。
若い子の可愛いでは全く出せない可愛らしさを見習うべく、
私はあの浴場へ足を運ぶ。

1 件のコメント:

  1. こんにちは。いつぞや明け方にターミナルにいって、24時間平気かな?などとコメントを残していった者です。その後夜中はなくなってましたね。スタジオ・ボイスのプロデュースをしております。伺った直後にツイッターでフォローしていただいたのでああターミナルの、とおもってたんだけど、その時にもうURL乗ってて、すっごくブログ書いてますねwその時もちらっとみてすっごい生々しくというのか書いてて面白いなと思った記憶がありまして久しぶりになにかで見かけてコメントを失礼しています。ターミナルたまに行くけどお見かけしないすね。またたまに使いますのでよろしくお願いしますー。

    返信削除