2011年11月25日金曜日

損得

私の先生はよく言う。
「もうわたしはね、損得とか考えないよ。下心とかなんにもないよ。きみにうまくなって欲しいだけよ」
先生の笑顔はほんとうにきらきらしている。
先生のお孫さんは私と同じ年齢。私を孫のように可愛がってくれる。
私は先生に出逢い、
なにかを超えたら「損と得」という意がなくなるのではないかと思った。
何かとはきっとすごい数のハードルやら壁やらのこと。先生は得も損も重要視していない。
ただ私がうまくできたときに、満面の笑みでわらってくれる。

続けることだね。
継続は財産なり、といっしょの先輩は言った。力なり、ではなくアセットなり。
しかし財産を、得なしにばら撒いてくれる先生は、
ほんとうにでっかい何かたちを、超えてきたのだわ。

私もいつか、と言うは易し。
継続。まずは継続。

0 件のコメント:

コメントを投稿