2011年10月13日木曜日

セーラー服を脱がさんといて

今さっき、セーラー服のJKをみた。
おっと思った。
っていう完全おっさん視線なのではなく、私は学生時代6年間、セーラー服だった。

でも上京したら、セーラー服の高校生をみない。なぜ?
東京の高校はだいたいにしてブレザー、または私服でなんちゃって制服なのか。都会だ。

セーラー服を脱がさないで、という歌詞を思い出さずにはいられない。
脱がさないで続けて、という意味にも聞こえる。
いいな。制服っていいな。

わたしたちは若い、と女子高生のときの私は豪語していたけれど、
そういうアイテムのなかの、ダントツトップは、やはりセーラー服だった。
セーラー服には、たっくさんの思いでがあるけれど、
こんな枠で、それらを書くことはさすがに出来ない。

0 件のコメント:

コメントを投稿